美容整形のデメリット
プチ整形で失敗しないために


スポンサードリンク

デメリットとリスク

美容整形のデメリットとリスク

  美容整形のデメリットリスクの発見方法

インターネット上にも女性雑誌にも美容整形の広告は今やありとあらゆるメディアに登場してますよね
関心のある方は見てるでしょ? 私も見てます ^^
美容整形の広告を見てると、いかにも手軽にすぐにでも簡単に美しく若々しくなれるような気になってしまいます
プロが作った広告でしょうからうまく出来てて当然です
しかし、ここでよく考えてみてください
広告というものは普通良いことしか書きませんよね?
デメリットリスクなんかは書かないんです
だとすれば、あえてデメリットリスクを書いててくれる美容整形のサイトや広告って、それだけでも一つの信用出来る価値はあるんじゃないかと思うんです
たとえば
 1. 二重まぶたになりたい人へ
   デメリット→埋没法で手術すると二度と元通りにはならない
   リスク→眼球に傷が付くかもしれない

二重まぶたにしてみたけど、自分の顔には似合わなかった・・・
だから元に戻したいと思っても出来ませんよ、と親切に書いてあれば手術の前に美容外科医と十分にインフォームドコンセントしますよね
広告の内容からすればほんのわずかなスペースで済むと思えることが書いてなかったりする
デメリットリスクも書いてある広告は、書いてない広告よりも信用出来るかな? と思うんです
プロが作る広告でも、最終的には当事者である美容外科医が目を通すだろうと思いませんか?
ならば、デメリットリスクを書いてる広告でもOKを出した美容外科医は信用出来る一つの指針になるのでは? と感じます
だって、自分の身体にメスを入れたり注射したりするんですよ
どんなデメリットリスクがあるのか、知りたいのは当たり前のことですよね
雑誌やインターネットで広告を見る時は、ぜひデメリットリスクに関して何らかの説明があるどうか、気をつけて見てくださいね

 フェイスリフトのデメリット@フェイスリフトで失敗しないために



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。