美容整形のデメリット
プチ整形で失敗しないために


スポンサードリンク

美容整形のコラム

美容外科医は誰でもなれる!?

     フェイスリフトデメリットフェイスリフト失敗しないために

 美容外科医には、誰でもなれるって信じられます???

 国家試験に受かって医師免許を取得して、2年間の研修を終えて
 有名な美容整形のクリニックに就職すれば、明日から美容外科医です。

 経験不問で医師を募集し、養成しているクリニックもあるそうです!

 もし、あなたを担当した美容外科医がそんな新米だったら・・・
 考えただけでもゾットしませんか?

 これは、2004年以降制度が変わって今は違いますが、つい2年前までは
 そういう美容外科医もいたんですね。。。

 ということは、2003年に美容外科医になった医師はまだ経験3年未満
 なんですよ・・・!

 美容外科医は慎重に選んでください!
 
      インフォームドコンセプト

  1. 治療することによるメリットとデメリットの説明
  2. 治療される側(あなたですよ!)の同意

 十分なインフォームドコンセプトをしないような美容外科医は
 決して選んではいけません。

 美容整形といえども、医療に変わりはありません。
 経験豊かな美容外科医と、十分な医療設備の整ったクリニックを
 選ぶために、事前に出来るだけの情報収集をしましょうよ!


   リフトアップして ブログにクリック → 人気blogランキングへ


 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18879378
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。