美容整形のデメリット
プチ整形で失敗しないために


スポンサードリンク

フェイスリフトの傷跡

フェイスリフト後の傷痕

 
 フェイスリフトデメリット@   フェイスリフトで失敗しないために

 フェイスリフトでは、耳の前後に切れ目を入れます。

     フェイスリフト後のデメリット

 デメリット1. この傷痕がたまにケロイド状になったり・・
         アフターケアをしてもらえるクリニックを!

 デメリット2. 耳の後ろの傷痕は髪の毛で隠せるけど耳の前の傷痕
          見えます。

 デメリット3. クリニックの医師の腕の見せどころでしょうが、数ミリの傷痕
          残ります。

 デメリット4. フェイスリフトでは、髪の毛の中にも切れ目を入れます。
         この傷痕は細い線のようなハゲとして残ります。

 デメリット5. 体質により、赤っぽく残ったり、白っぽく残ったりします。

 フェイスリフト後の傷痕として気になるのは以上ですが、ヘアスタイルや
 メイクで十分隠れる程度の傷痕であればラッキーでしょう。


  リフトアップして ブログにクリック → 人気blogランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18740425
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。